WiMAX 制限なし au

WiMAXには「ギガ放題」というデータ通信量制限なしのプランがあります。
WiMAXは、実はau以外にも、家電量販店やWEB系のプロバイダが扱っていて、通信速度や通信エリアといったサービス内容は全く同じであるものの、料金は異なります。
auユーザーだけの割引もあるのですが、どのプロバイダで申込むのが安いのか、紐解いていきたいと思います。

 

auでWiMAXを契約するデメリット

 

結論から言うと、auショップでWiMAXに申込むのは損です。

 

WiMAXは、auショップだけでなく家電量販店やWEB系のプロバイダで申込むことができます。
auを含め、すべてのプロバイダでWiMAXの速度や対応エリア等サービス自体は何一つ変わらず、唯一違うのが料金です。そのためWiMAXを申込む先を選ぶには、各プロバイダで月額料金がいくらなのかを知ることが重要になってきます。

 

そこで注目するべきポイントは「キャッシュバック」などのキャンペーンです。
これを含めて基本契約期間である2年間使うとしてトータルでどれだけ費用が削減できるかが、プロバイダ選びの決め手となります。

 

その点でいうと、残念ながらauではキャッシュバックを行っていません。
他のプロバイダで契約した場合は、20,000円以上のキャッシュバックがあったり、月額の費用がauと比べて1,000円程度安くなるケースもあります。

 

auショップとしては、auのスマホやタブレットなどを販売することに重点を置いていますが、WiMAX自体をお得に使えるようなサービスはないので、WiMAX2+の契約に関しては他のプロバイダで申込むより明らかに損だと言わざるを得ません。

 

 

auスマートバリューmine

 

auのケータイやauスマホを使用しているauユーザーは「auスマートバリューmine」という割引プランを利用することができます。
これは対象のデータ (パケット) 定額サービスに加入しているauスマートフォンやauケータイと、WiMAXとを合わせて利用することで、auスマートフォンやauケータイの毎月の利用料金から最大で1,000円を割り引いてくれるサービスです。
とてもお得な割引プランですのでおすすめです。
ただし、このauスマートバリューmineはau以外のプロバイダからWiMAXに契約しても利用できるので、auでの契約のメリットとは言えません。

 

auでauスマートバリューmineを使ってWiMAXを申込むと損するケースも

 

auスマートバリューmineの割引額は以下のようになっています。
auピタットプラン2GBまで  500円
auピタットプラン20GBまで 1000円
auフラットプラン20/30 1000円
データ定額5/20/30 934円
データ定額2/3 743円
データ定額1 500円

 

つまり、ピタットプランの20GBかフラットプランの20GBか30GBの場合のみ、最大割引額である1,000円の割引となります。

 

WiMAXのギガ放題の月額料金は4,380円ですから、1,000円の割引で実質月額3,380円となります。

 

しかし、もし割引額が934円の場合は、実質月額3,448円となります。
実は、月額料金が業界最安級で人気のプロバイダ「Broad WiMAX」は、ギガ放題の月額料金が3,411円で、auスマートバリューmineの934円割引のケースよりも、さらに安いのです。
割引額が500円の場合はなおさらBroad WiMAXのほうが安いということになります。

 

auスマートバリューmineも利用可、業界最安級で人気のプロバイダ「Broad WiMAX」の公式ページはこちら

 

キャッシュバックには要注意

 

さきほどauでWiMAXを申込むとキャンペーンがないので、他のプロバイダで申込む方がトクというお話をしました。
ひとつだけ注意が必要なポイントがあるので、ご紹介しておきます。

 

キャッシュバックのハードルがものすごく高い

キャンペーンのひとつとして、キャッシュバックを行っているプロバイダがいくつかあります。
このキャッシュバックが曲者です。
実は、キャッシュバックを受け取れている人の割合は2割程度ともいわれているほど、キャッシュバックを受け取るハードルは相当高いです。
なぜ、受け取りづらいのかというと、理由は3つあります。
1. キャッシュバックを受け取れるのは約1年後であることが多い
2. キャッシュバックは自動振り込みではなく申請制
3. 申請の手続きをとりにくい

 

まず最初に、キャッシュバックはすぐにはもらえません。だいたい1年後であるプロバイダが多いです。
1年後までずっと覚えていることがまず必須条件になります。

 

1年後であっても、自動的に振り込まれるなら忘れていても大丈夫ですが、多くの場合はキャッシュバック受け取りの申請が必要です。

 

そして極めつけなのがこれです。
キャッシュバック受け取り申請の手続き方法が書かれたメールがWiMAX購入者に配信されるのですが、いつも使っているメールアドレスではなく、購入時にプロバイダから無料で付与されるメールアドレス宛に来ます。
ふだん使っていませんから、多くの人がそのメールが届いたことに気づきません。
そして気づいた時には、申請期間が過ぎて(申請期間はだいたい1か月)キャッシュバックは受け取れないということになります。

 

おすすめは月額料金の割引

 

ということで、受け取ることが未確定のキャッシュバックは、おすすめできません。
おすすめなのは、やはり「確実に受け取れるメリット」である月額料金の割引です。
さきほど少しご紹介した、業界最安級で人気のBroad WiMAXは、定価より毎月1,000円近く安く使えますから、WiMAXの契約期間である2年で計算すれば、約2.4万円近くの割引になります。

 

auスマートバリューmineも利用可、業界最安級で人気のプロバイダ「Broad WiMAX」の公式ページはこちら

 

 

ここまでが、WiMAXの制限なしプランについて、auやその他のプロバイダの料金、auスマートバリューmineやキャンペーン等の割引についてです。

 

ここからは、WiMAXの通信速度制限についてのお話になります。

 

 

auのWiMAXは速度制限なしなのか?

 

WiMAXは完全に使い放題にはなりません。使用限度を超えた場合は、WiMAX2+の回線自体に速度制限がかかってしまうのです。
しかし「ギガ放題プランを利用する」「3日間のパケット通信を10GB以下に抑える」「au 4G LTE回線を使わない」この3つのポイントを押さえておけば、事実上WiMAX2+を月間の通信量無制限で使うことができるのです。
これはauに限らず、どの店舗やプロバイダを選んでWiMAXに契約しても、同じ条件です。

 

 

WiMAXの速度制限緩和

 

WiMAX2+のギガ放題では、一部の利用者が回線を独占しないように「3日間で10GBまで」しか高速通信ができず、それ以上の通信を行ってしまうと速度制限がかかるようになっています。逆に言うと、ギガ放題プランでは3日間で10GBまでに留めておけば、通信速度制限なしでWiMAXを使えるのです。元々は「3日間で3GBまで」だったのですが、2017年の2月にUQ WiMAXが規制を緩和したことを受けて「3日間で10GBまで」使えることになりました。

 

 

3日間で10GBの目安

 

3日間で10GB、つまり1日で3GBちょっとになりますが、これで普段使いに足りるのかな?と不安に思うかもしれません。Huluなどで動画を見る場合、そしてYouTubeの高画質動画を見る場合などでは、データ通信量が結構かかりそうですし、スマートフォンのみならずパソコンやタブレットなどの端末からwifiを使うこともあります。では、実際に10GBでどのくらい視聴できるのでしょうか?
Huluで長時間視聴する場合、1話あたり1時間の海外ドラマを見ると450MBほどの容量がかかります。これを10GB分見るとしたら22時間見続けることができます。1日7話分と考えると、3日で10GBという制限はかなりゆるい制限であることが分かります。
一方、YouTubeで高画質(720p)の動画を見る場合では、1時間に平均810MBほどの容量がかかります。これを10GB分見るとなると、12時間強見ることができます。1日平均4時間も高画質のコンテンツが楽しめる計算になります。
これだけ見られるのですから、LINEやTwitterなどのSNSを楽しんだり、サイトを閲覧する分には、10GBの容量があればまったくといっていいほど問題ないのです。

 

 

速度制限でどれだけ制限されてしまうの?

 

それでも万が一、3日間で10GB 以上の通信を行い、速度制限を受けてしまったとしても、制限中の速度は「1Mbps」です。これはYouTubeの標準画質動画であれば問題なく視聴できる速度です。そして速度制限を受ける時間帯は「18時ごろから翌日午前2時ごろ」に限定されています。これはWiMAX2+のネットワークが特に混雑する時間帯で、それ以外の時間帯では速度制限を受けることなくインターネットを楽しむことができます。

 

 

まとめ

 

WiMAXのギガ放題プランでは、速度制限が「実質」ありません。
3日間で10GBのデータ容量は、一般的な使い方をしていればよほどのことがない限り超えることはありません。もし超えて速度制限がかかったとしてもYouTubeを難なく見ることができますし、速度制限がかかるのも限定的な時間だけです。ですので、ほぼ制限なしと言っていいです。

 

ただし、この状況はどのプロバイダでWiMAXを契約しても同じです。auショップでの契約は割引や特典が一切ないので、おすすめできません。
おすすめのプロバイダは、月額料金が業界最安級のBroad WiMAXです。
キャッシュバックとは違う「確実に手にできる割引」を選びましょう。

 

auスマートバリューmineも利用可、業界最安級で人気のプロバイダ「Broad WiMAX」の公式ページはこちら

 

 


このページの先頭へ戻る